• ホーム
  • ABOUT
  • 二人店長イベント

二人店長イベント

二人店長イベントは月3日開催

「二人店長イベント」は、展示されたイラストや絵の作品を眺めながらお酒が飲めたり、趣味嗜好に近い人と出会えていろいろな相談もできるイベントです。

シンクーカンスタッフと、クリエイター、アーティストが二人で日替わり店長をしており、日によって雰囲気の違うクリエイティブなイベント酒場です。カラオケもあるので、初めての人とも歌って仲良くなれること間違いなしです。

2019年は月3日だけ開催予定です。イベントの日程や詳細は、「イベント」メニューをご参照ください。

なぜ二人店長スタイルか?

シンクーカンは音楽酒場として月~土曜日の定期営業を2018年8月末で終了しました。一年間という短い期間でした。お客さんがいない時間帯もけっこうあったようで、店内に店長一人でポツンといる姿が目に浮かび、リニューアルする際にはまず「店長が一人ぼっちでいる時間のない店」を作ろうと思いました。  

さて、自分がお客として小さな居酒屋やBARにいく楽しみは何でしょうか。 なごやかな雰囲気のなかで、店長とだけでなく居合わせたお客様とも話ができることでしょうか。何かしら繋がりのある人がいて、新たな人とも出会えることがベストではと考えました。 そこで浮かんできたのが「日替わり二人店長」のスタイルです。 

店長は二人なので寂しいことはないはずですが、問題は報酬をどうするかです。そこで、以前BARで日替わり店長(一人のスタイル)をしたことのある友人に話しを聞きました。仕入れはすべて店舗側で、売上シェアで〇%と。なんとシェア分は私が想像していた割合の半分ではないですか!   「ならば二人でもイケる!」となった訳なのです。  

次に考えたのは、意識高いお客様の役に立つことができないかです。起業したい人や個人で仕事している人が仕事の相談ができたりビジネスパートナーを見つけられたり、悩みを持った人がお酒を飲みながら本音で語り合える場所をつくることです。これは20年前の起業の時から構想にあったことでした。また、友人作りやパートナー探し(婚活)のお手伝いも新たにチャレンジしていきたいことです。

思わぬ場所で「すごい人」「運命の人」「生涯の友」に出会えたという声を糧に、オンリーワンのスペースにしていきたいと考えています。

二人店長イベントの管理人

早瀬

二人店長イベントの管理人

2013年、アメリカにてカメラと出会う。

独学にて写真・動画を学び、人を笑顔にできること知る。

2018年、プロの世界へ。

Nikon愛好者。

中尾

中尾

小椋翔・大嶋茂樹・松永真樹といった人生を変える人との出会いから独学でカメラマンの道へ。

好きなこと、やりたいことで生きる世界のすばらしさを知り、やりたいがある人、やりたいことを探している人も好きなように生きられることを伝えるため全国で講演会も行っている。笑顔とご縁を写真で繋ぐため、出会ったすべての人々を応援するため全国を奔走中。

定期開催イベント

定期開催イベント

作品展示&PARTYしたいアーティスト(絵画、写真)募集

5点程度になりますが作品展示が可能

道頓堀の雑踏の中の隠れ家BAR「シンクーカン」では、5点程度になりますが作品展示が可能です。

BAR空間で間接照明に照らされた作品はまた違った顔を見せます。

また、お酒を飲みながら作品を鑑賞したりお客さん同士が交流できるPARTYを催すことができます。

お酒を用意したりは、シンクーカンスタッフがサポートしますのでご安心ください。

シンクーカン運営会社のヒーローガレージでは、アーティストさんと共同で動画作品を制作し配信も行っています。

まずは興味あり!のかたは気軽にお問合せください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンクーカンへのアクセスACCESS

住所:〒542-0071
大阪市中央区道頓堀2-4-5 新道頓堀ビル3階

TEL:050-1460-8010

御堂筋・道頓堀川手前の牛丼「吉野家」を左手に曲がり直進。サウナ「ニュージャパン」の向かいの3Fです(1Fが串焼き)