• ホーム
  • ABOUT
  • シンクーカンとは

シンクーカンとは

「新、真、親」空間

シンクーカンの「シン」は、きっと「新」だろうと思うかたは多いでしょう。正解なのですが、「真」「親」の意味も少しだけあります。
一緒にお酒を飲むだけでなく、定期的に通えるスクールを通じて、「真」の技術を学べ、「親」しくなれる空間作りをしたいと考えています。
さらに、人や作品を動画または写真で撮影し、WEB/SNSで情報を発信することで、より多くの人に知ってもらい、活動を広げていくお手伝いができればと考えています。

なぜ日替わり二人店長なのでしょう

2018年10月18日(木)から日替わり二人店長酒場としてリニューアル

シンクーカンは音楽酒場として月~土曜日の定期営業を2018年8月末で終了しました。一年間という短い期間でした。お客さんがいない時間帯もけっこうあったようで、店内に店長一人でポツンといる姿が目に浮かび、リニューアルする際にはまず「店長が一人ぼっちでいる時間のない店」を作ろうと思いました。
 
次に考えたのは、これから起業する人のお手伝いをしたいという思いでした。これは私が経営する制作会社ヒーローガレージの会社名の由来にもなっている通り、20年前の創業から変わらない思いです。
 
さて、自分がお客として小さな居酒屋やBARにいく楽しみは何でしょうか。
なごやかな雰囲気のなかで、店長とだけでなく居合わせたお客様とも話ができることでしょうか。何かしら繋がりのある人がいて、新たな人とも出会えることがベストではと考えました。
 
そこで浮かんできたのが「日替わり二人店長」のスタイルです。
 
店長は二人なので寂しいことはないはずですが、問題は報酬をどうするかです。そこで、以前BARで日替わり店長(一人のスタイル)をしたことのある友人に話しを聞きました。仕入れはすべて店舗側で、売上シェアで〇%と。なんとシェア分は私が想像していた割合の半分ではないですか!
「ならばイケる!」となった訳なのです。
 
これからは、この日替わり二人店長のスタイルに共感してくれる店長とお客様と一緒に、仕上げていきたいと考えています。

オーナー紹介

オーナー紹介

制作会社ヒーローガレージで代表をしています。2016年10月から大阪にも制作拠点を作ろうと毎月来るようになりました。 大阪で活動しているかたがたと出会える場所があったらいいなとの思いから2017年9月に「シンクーカン」を作りました。出会える人が一気に増えたおかげで、2018年4月から「うまいやすい、愛想がいい、意識高い」フリーランスクリエイター集団ピクチャーラボとして大阪での制作受託をスタート。

シンクーカンについて

カラオケ、撮影機材を利用できます

シンクーカンについて

ロケーションは地下鉄御堂筋線なんば駅・近鉄難波駅から徒歩2分。道頓堀川沿いですが、御堂筋を越えた割と落ち着いたホテルの多いエリア(道頓堀2丁目)のビル3Fにあります。広さは約10坪(35平米)。利用人数は、着席はカウンター席に6名、テーブル席に8名の計14名です。
 
おもな設備は下記の通りです。
 
・設備(IHクッキングヒーター、湯沸かしポット、電子レンジ、オーブン、冷蔵庫、冷凍庫)
・調理道具(包丁、まな板、ピーラー、フライパン、フライ返し)
・食器(洋皿[大・中・小]、グラス、マグカップ、タンブラー、箸)
・音響設備(アンプと外部スピーカー)※パソコンからアンプ経由で音が流れます
・カラオケ設備(第一興商DAM)
・50インチテレビモニター
・撮影スペースあり(背景の黒布スタンド、LEDライト1灯あり)
・壁面に作品展示可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンクーカンへのアクセスACCESS

住所:〒542-0071
大阪市中央区道頓堀2-4-5 新道頓堀ビル3階

TEL:050-1460-8010

御堂筋・道頓堀川手前の牛丼「吉野家」を左手に曲がり直進。サウナ「ニュージャパン」の向かいの3Fです(1Fが串焼き)